監獄学園 完結 感想(レビュー)キヨシの結末は?花or千代?

2019年10月5日

どうもマキナです。

監獄学園の漫画が完結しましたね。私は、アニメ化する前から面白いと思って読んでいました。そして、アニメ化してたくさんの方に知られてそこで漫画を買った人も多いと思います。そんな人気漫画の完結について感想やネタバレなどを書いていきたいと思います。

28巻の結末は?

28巻の表紙を見て、漫画を読んでいないアニメ派の人は千代と結ばれて完結したと思っているでしょう。しかし、結末は違います。まずは、結末を知ってもらい感想を読んでもらいたいので結末を書きます。ここからはネタバレがあるのでまだ読んでみたいと思っている方はここでやめておいてください。

キヨシの結末は、千代と結ばれません。読見終わって表紙詐欺と思った方も多いでしょう。じゃあ、花さんと結ばれたかというとそれも違います。

キヨシは、千代に告白をします。しかし、花さんに今までの行ってきたことを暴露されます。しかし、それでも千代はキヨシを否定しません。花さんはパンツについても話します。キヨシは、花さんのパンツを部屋の机にしまっていると話します。

しかし、花さんはキヨシのパンツを履いていてしっくり来ると思っています。キヨシも花さんのパンツじゃないとしっくりこないのではと考えキヨシのズボンを脱がせようとします。そして、キヨシのズボンを脱がせよとした花さんは勢いで馬乗りになりながらパンツを脱がせることに成功します。

キヨシは、花さんのパンツを履いていたのです。また、小さい方を我慢していたこともあり出してしまします。その光景を目の当たりにした千代は、生徒会長となり男を嫌いになるという闇落ちで終わります。

俺は…どこで間違えたんだろう…

パンツを脱がされて出している時にキヨシはこう考えています。

この発言に対し、この漫画の作者の心情なのではないかと言う感想を多く見かけました。正直私も、男子脱獄編から少しずつ勢いがなくなっていると感じていました。体育祭編は笑えるところもあるけど長くて辛かった。

私の闇落ちENDへの感想

私は、この闇落ちエンドが嫌いではありません。花さん押しだったので千代ENDでは、少し納得がいっていなかったかもしれません。なのでこの終わり方に対しては良かったです。正直に言うと読んでいて、めっちゃ笑ってました。

終わりに向かう最初の方の話のほうがあまり面白いと思えなかったです。最後にキヨシがやらかすというこの漫画の頑張った終わり方なのではないでしょうか。

男子脱獄編

この話がこの漫画の一番の絶頂期であり、ここだけは色んな人に読んでもらいたいと思っています。

個々の話は、脱獄の作戦、ギャグ、エロのすべてがバランス良く調和していることで面白くなっていたと思います。この先の話が少しずつ面白くないと感じたのは、それぞれのキャラがいろんな方向に進んでいき、ギャグとエロしかない漫画になってしまったためだと私は考えています。

まとめ

あまり作品の良いところについて多くかけなかったです。でも私はこの作品が好きです。

またもう一度全部を読み返したいと思っています。絶頂期が男子脱獄編までと言いましたがその後の話が全部つまらないと言っているわけではありません。私は、キヨシの関係する話は男子脱獄編以降でも非常に好きです。

人間は結末を知ってからのほうが作品を楽しめます。なので結末を知った今読まなくてもいいのではなくぜひ読んでほしいです。

 

The following two tabs change content below.

マキナ

22歳会社員 自分の好きなこと、気になったことを書く雑記ブログ。  ミニマリスト、漫画、トレーニング、社会人の生活、レビューなどを書いています。  漫画について書くことが多く、読んだタイトル数は111です。