糖分がほしいのは中毒?お菓子を食べない、ジュースを飲まない生活!

2019年10月9日

どうもマキナです。

私は、お菓子を食べません。ジュースも飲みません。これは自分ひとりのときです。友達や職場の人といるときは食べますし飲みます。

あなたは一人の時にジュースを飲みお菓子を食べますか。このブログでは、ジュースを飲まないでお菓子を食べないメリットを教えていきたいと思います。

ジュースを飲まない

私の部屋には水しかありません。それ以外は牛乳を料理とプロテインに使います。炭酸水を飲んでいた時期もありました。

この生活のメリット自分で感じているものは2つあります。1つ目はお金が余りかからないことです。水2L一本で98円のを買っています。ジュースだと1.5Lで200円はします。100円も変わります。100円くらいならいいと思う人もいるかもしれませんがその100円が積み重なれば大きなものとなります。

2つ目のメリットは、痩せた。何kg痩せたかは書きませんが水のみの生活になってからは太っていません。コップ一杯のジュースにも多くの砂糖が入っています。これは、肥満につながるだけではなく生活習慣病となり糖尿病になるリスクが上がります。糖尿病になれば自由に食事を摂ることができません。

自分が体験しているわけではありませんが辛いことです。食欲は3大欲求の一つでもあるのでこれを完全に制限されるのは辛いです。

しかし、自分の中で一つだけデメリットがあります。水は、タンブラーに入れておいていつでも飲めるようにしているのでつい多く飲んでしまし尿に行く回数が多くなりました。生活に不便を感じるほどではありません。

お菓子なし

お菓子なしと聞くと辛いかもしれません。多くの人は自分にご褒美といってチョコなどを食べる人がいます。

しかし、お菓子は油や糖分を取りすぎてしまいます。でも脳を活発に働かせるには糖分が必要だと言われますよね。じゃあ勉強の時にチョコとかの糖分をとったほうがいいと言われます。しかし、3食の中でしっかりと炭水化物を取っていれば糖分を余分に取る必要はありません。

あなたは余分な糖分をとっていませんか。ダイエットのために運動をしようと頑張ってその後にお菓子をたべてませんか?私は、食事を自分で3食作っています。自分の食べたい量をしっかりと取ります。そこではそのあとにお腹がすかないように食べます。そうすることで感触をしたいと思いません。

間食を取るくせができてしまうと3食の方がおろそかになります。そのくせは直しにくいです。

実際に始めるには

私も子供の頃からずっとジュースを飲まない、お菓子を食べない生活をしていたわけではありません。むしろ大好きでした。

しかし、社会人になり節約をする中で間食は必要がないと感じました。なので最初からいきなりこのような生活になれとは言いません。

徐々になれさせていくことが大事です。毎日ジュースを飲んでいるなら、その中の一回を水に変えてみましょう。その回数を一月ごとでもいいので増やして行けば体はなれます。お菓子も同様です。糖分を取りたいと考えてしますのは一種の中毒症状です。

この生活を初めて、健康、痩せた体、お金の3つが手に入ります。

まとめ

節約で得たお金は自分で得た収入の一部だと考えている人が多いです。しかし、節約で得たお金はもう一つの収入と言ってもいいでしょう。それは、必要ないものを削るという努力をしたからです。

ダイエットでリバウンドをするのは、自分に報酬を上げたいと思うことです。自分に甘くならず一度決めた習慣を続けて行くことが重要です。無理とは思わずに実行してみてください。

The following two tabs change content below.

マキナ

22歳会社員 自分の好きなこと、気になったことを書く雑記ブログ。  ミニマリスト、漫画、トレーニング、社会人の生活、レビューなどを書いています。  漫画について書くことが多く、読んだタイトル数は111です。     

生活

Posted by マキナ