キャッシュレスの時代 でかい長財布を使うのはもう古い?これからのお金の使い方

2019年10月9日

どうもマキナです。

2020年のオリンピックに向けて日本はキャッシュレスを広めようとしています。paypayなどのCMを増えています。しかし、なかなか広まっていないところもあります。それは、クレジットは使いすぎてしますと言うイメージが定着しているためだと思います。

しかし、悪いイメージを持っているかもしれませんがキャッシュレスの方向に進むのは良いことが多いです。今回は現金を持たない生活のメリットについて話していきたいと思います。

キャッシュレスは、小銭を出す必要がなく時間短縮ができます。また、財布を小さくでき荷物減らせます。

キャッシュレスとは

現金を使用しない支払い方法です。キャッシュレスと言っても多くの支払い方法があります。

一つずつ紹介していきます。

クレジットカード

これは、最もメジャーかと思います。支払いをできる店を多く一番多くあると思います。クレジットカードは、後払いの方法となっています。

なので使いすぎて怖いという人もいると思います。この方法の支払いのメリットはポイントが付くことかと思います。私もポイントをつけたいので使用しています。そのかわりに家計簿をつけています。

電子マネー

タッチするだけで支払うことができるものです。この方法はもともとお金を入れて使うものや、デビットなどの即時引き落とす方法を使うことができます。その方法を選べば使いすぎると言ったこともなくなるかもしれません。

カードのタイプやスマホ、ケータイを使う方法があります。

スマホ決済

paypayのCMを見ませんか。その方法がスマホ決済です。手軽に使えます。スマホのアプリからそれを出すだけですみます。

最近使っている人も増えています。

デビットカード

クレジットカードと勘違いする人が多いカードです。このカードは銀行と連携していて支払いをすると銀行の口座から即時引き落としがされます。なので減っているのがすぐに見れるので使いすぎに気をつけることができます。

デビットカードがおすすめ

私が一番使っているのは、楽天のデビットカードです。楽天はポイントが多くつくイメージがありませんか。実際ポイントはすぐに貯まります。また、ポイントを使うサービスも充実しています。

私がデビットカードを進めるのは、即時引き落としがされるためです。クレジットカードだとあとからなのでついつい使いすぎます。また、科学的にもあとから払うよりもその場で支払うほうが幸福度が高いです。銀行の口座の貯金残高もアプリで見れるものが増えています。

また、ポイントもほぼクレジットカードと同じくらいたまります。それなら即時引き落としのデビットカードを使ったほうがいいですよね。

使えるお店も多いです。クレジットカードが使えるお店は使えます。電子マネーやスマホ決済はまだ使えないお店が意外と多いです。財布を持たなくても良くスマホで支払いをできても使えるお店が少なくては意味がないですよね。なのでデビットカードは一枚持っておくといいです。

財布の流行も変わる?

キャッシュレスの時代はもうすぐに訪れます。その時には、重たい財布を持たなくてもいいかもしれません。

私は財布はポケットに入りはみ出ない物が好きです。なのでキャッシュレスになるのはとてもいいことです。まだどうしても財布は持たなければなりません。それは友達などと食事に行った時に割り勘をするためにはまだまだ現金が多いからです。なので財布はまだ持っています。

しかし、完全にスマホやカードだけで支払うようになれば小銭が入る財布はもう必要ないかもしれません。その時は薄くて軽いカード入れだけになっているかもしれません。

今から長財布の中のカード類を整理してみて小さい財布に変えてみてはどうでしょうか。荷物も減り時代の流れに沿っているかもしれません。

まとめ

今は、どんどん昔からあったものが革新されています。その流行についていくにはしっかりとした情報の収集が必要です。

便利になっていく世の中に置いていかれないように情報を仕入れてもっと暮らしを便利にしていきませんか。私は、自分の知った情報をどんどん紹介していきます。少しでも読んでもらった人に知ってよかったと思ってもらいたです。

できればこれかも私のブログを読んでいただけたらと思います。

The following two tabs change content below.

マキナ

22歳会社員 自分の好きなこと、気になったことを書く雑記ブログ。  ミニマリスト、漫画、トレーニング、社会人の生活、レビューなどを書いています。  漫画について書くことが多く、読んだタイトル数は111です。     

生活

Posted by マキナ