節約術!物を減らして出費も減らす!メルカリ、ラクマで得する!

2019年10月9日

どうもマキナです。

今日は、私が最近行っていることを書いていきます。私は、部屋の要らないものをどんどん売っています。要らないものを売ろうとしたきっかけは出費が多く要らないものを売ってお金にしよというものです。また、引っ越しをしてダンボールに詰めていた時に使っていない物が意外と多く出てきたためです。

あなた部屋にはどのくらいの使っていないものがありますか。以外にも高く売れるものがあるかもしれませんよ。

物を減らすメリット

ここからは、マキタが物を減らして良いと感じたメリットを書いていきます。

掃除が楽になった。物が多いと掃除が大変ではありませんか。私は床に物を置くくせがあります。そのせいで掃除をするのが面倒になってしまします。また、物が多いと沢山のところにホコリが溜まりやすくなります。そのへんに置いていたものがホコリを被っていた経験はありませんか?部屋に物が少なくなってからは掃除が楽です。

どこに何があるのかを把握できる。物が多かったときは使いたいものが合ってもどこにあるのかを探す必要がありました。しかし、今はどこにあるのかをすぐにどこにあるのかがわかります。これは時間の無駄遣いを大きく減らすことができます。

収納を増やす必要がない。物が多かったときは捨てるよりも新しい収納を作ることばかり考えていました。100均のものを使ってDIYなどもしていました。しかし、収納を増やすよりも使っていないものを減らすほうがメリットが有ると気づくことができました。

新しい物を買うことが少なくなった。私は、ネットショッピングの中毒でした。便利そうや良さそうな物を見つけてはすぐに買っていました。しかし、使って数日で使わなくなりタンスにしまわれたもののほうが多いと思います。しかし、部屋の物を減らしてからは本当にずっと使うものなのかを考えて買うようになりました。

そのおかげで出費が大幅に減りました。物を減らすのには多くのメリットがあります。

断捨離

物を減らすためにまずは、断捨離をしましょう。いきなり部屋の全部を終わらせようとしてはいけません。作業が膨大すぎるとやる気が無くなってしまします。

まずは、服から見てみてはどうでしょう。長く着て毛玉が出ているものはスッパリと捨てましょう。いつまでも持っていても意味がありません。次に買ってからほとんど着ていない服も捨てるか売りましょう。売るのがめんどくさいと言う人は捨ててしまってもいいと思います。服は、そのうち着るかもしれないは着ません。お気に入りの服を着ることがほとんどです。

次は、本です。読んでいない本は、売りましょう。メルカリに出品や古くなかなか売れそうにないものは古本屋にまとめて持っていきましょう。まとめて持っていくと値段が少し上がります。学校を卒業したなら売ってしましましょう。教科書は、メルカリに出品すると意外ですが結構早く売れます。

本棚の物が減ると結構物が減った実感が湧くでしょう。この2つをやると部屋の物が減っていることが一番大きくわかります。

あとの日用品などは売れるものと売れないものがわかりやすいので、使っていないもので売れないのならすぐに捨てましょう。

メルカリ、ラクマに出品

上では、断捨離をして売ることを勧めました。なので私が物を売っていた方法について話します。それは、メルカリとラクマです。

この2つを使っていました。出品は両方で行っていました。メルカリのほうがまだ人が多いのでメルカリのほうが売れるのは早いと思います。しかし、ラクマも意外と売れることがあるので出品しておきましょう。まら、ラクマのほうが手数料が3.5%とメルカリよりも6.5%やすいです。

なので私は、メルカリよりもラクマの方を値段を少し下げていました。このような工夫をするといいかもしれません。また、2つとも出品するには時間がかかるという人は片方に集中してもいいと思います。

まとめ

今回は、物を減らすことについて話していきました。物を減らすメリットは行ってみるとすぐに分かるものです。物が減ると必要な買い物と必要のない買い物が明確にわかるようになります。

それに慣れてくると月の出費に大きく違いが出てくるでしょう。そのお金をためて高くても本当に使う物を買うのもいいですし、旅行に言ってみるのもいいと思います。物を買ってえた幸福よりも経験で得た幸福のほうがいいという話も聞きます。

あなたも物を減らして大きい幸福を得てはどうでしょう。

The following two tabs change content below.

マキナ

22歳会社員 自分の好きなこと、気になったことを書く雑記ブログ。  ミニマリスト、漫画、トレーニング、社会人の生活、レビューなどを書いています。  漫画について書くことが多く、読んだタイトル数は111です。     

生活

Posted by マキナ