五等分の花嫁5巻 林間学校が終わったあとの話!四葉押し必見!

2019年10月9日

どうもマキナです。

アニメは、林間学校の話で終わりましたね。アニメとても良かったです。声優が豪華でまた一人ひとりが可愛かったです。あなたは五人の中で誰推しですか?私は、一人ひとりが可愛くて迷います。

今回は、アニメが終わったあとの話、5巻について書いていきたいと思います。

入院

風太郎は、風で入院します。それは五つ子に紹介された病院だった。二乃は風太郎のいる病室に入る。ニ乃は風太郎の部屋でカーテンに隠れる。

また、病室に一花、三玖、四葉が入ってくる。四葉は、匂いでニ乃がここにいると気づく。二乃は香水をしていたことを後悔する。そんなニ乃と四葉を気にせずに三玖と一花は風太郎の風の心配をする。そして残っているパンを見て一花と三玖はパンを差し出し食べさせようとする。

食べさせた二人はパンを2つ放り込まれた風太郎を見て笑う。そこに二乃を捕まえた四葉が来る。風太郎は四人が個々に来た理由を聞く。すると予防接種と言われる。風太郎はおみまいに来ていると思っていたので裏切り物という。

風太郎は、恵まれていますね。今までは貧乏な生活だったかもしれませんが五つ子の家庭教師になってからは、楽しい日々を暮らせているのではないでしょうか。

回想

ベッドに戻った風太郎は、昔のことを思い出す。そして起きると、隣にその子がいるように見える。しかし、そこにいたのは五月だった。五月は、風太郎に勉強を何故するのかと聞く。

風太郎は、小学生の頃を思い出す。そこは、電車の中でトランプをやっていた。電車の中で騒いでいた風太郎はある女の子に怒られる。その女の子は、真田くんと言う静かめな男の子も入れてあげてという。その女の子と真田くんは幼馴染だった。

街を回ろうとするときに風太郎は、お腹がいたいと別行動をする。そしてグループでいらないのは自分だと落ち込む。カメラを前に向けると知らないおばさんに盗撮されたと言われる。その人は近くにいた警察に相談する。警察は盗撮が本当なのかとカメラを渡すように言ってくる。

カメラには、真田くんと幼馴染の女の子の写真が入っている。渡すのを躊躇しているとそこに五つ子に似た誰かが無罪だよと言ってくる。そこで回想は終わる。

風太郎は五月に勉強をするように言う。すると五月は古いお守りを見せる。風太郎はそのお守りをみてどこで買ったかと聞く。五月は京都で5年前に買ったという。そこに残りの四人が入ってくる。そして予防接種に連れて行かれる。

風太郎は5年前に京都で買ったと言うお守りをみて偶然だよなと言う。

ここに来て風太郎の回想が入りましたね。今と比べてやんちゃそうな見た目の風太郎は違和感があります。しかし、5年前の修学旅行で五つ子にあっていたのか、またそのうちの誰にあっていたのか気になりますね。

テスト0点?

風太郎は、バスタオル姿の五つ子の誰かを見てしまう。そして持っていた紙袋を投げられる。

風太郎は、その中に入っていた名前のところがちぎられた0点のテスト五枚が誰のかを探そうと5人を並べる。そして見た目で探すことを諦めた風太郎は五人にテストをさせる。

テストをさせてbの書き方がちがう一花が犯人だと見つける。しかし、投げつけた犯人以外もテストと文字が一致した。投げたのは一花だったが0点を取ったのは一人ずつだった。五月は今日五人を見分けようとしたのは修学旅行であったのは誰なのかを探そうとしたのではと聞く。

風太郎は「この中に昔俺とあったことのある人いる」と素直に聞く。しかし、風太郎はあのときあった子はこんなに馬鹿じゃないろ言う。

勤労感謝 四葉の回

三玖と一花は、勤労感謝の日だからと風太郎をデートに誘おうとする。しかし、風太郎は休日だから断るという。風太郎は妹に林間学校でお世話になった四葉にお礼をしたほうがいいと言われる。

風太郎は四葉に感謝を伝えるために四葉のところに行く。そしてプレゼントを渡したいから何がほしいと聞く。四葉は風太郎をデートにつて行く。

五月が好きなレストラン、三玖が好きなマッサージ店、一花が出ている映画を見る、ニ乃がほしいと言っていた服を見る。

風太郎は、四葉自身が欲しいものは何だと聞く。四葉は「わたしがほしいものはなんでしょうか」と逆に聞く。そんな話をしているとそこに三玖と一花がやってくる。風太郎はデートを断っているので四葉と試着室に隠れる。一花に、試着室を使い終わったら私に使わせてと言われる。

焦った四葉は五つ子だから私が試着すると言う。四葉は恥ずかしがりながらも着替える。着替えなどが終わると店を出ることに成功する。二人は公園に逃げ込む。四葉と風太郎はブランコのたちこぎをする。そこから見える景色がとても綺麗だった。

四葉は、ブランコから飛び着地する。風太郎もやろうとするが一回転する。そんな危ないことをした風太郎は、怖がることもなく笑う。それをみた四葉は、「欲しいものはもうもらいました」という。

喧嘩

風太郎は、次のテストの対策を作って五つ子に渡す。それは、手書きで徹夜して作ったものだった。

テスト勉強をしていると三玖と二乃が言い合いをする。中を良くするために風太郎は、自分にヘイトを集めることによって中をよくさせようとする。そして、二乃のやっているところをみてそこはテストの範囲じゃないと指摘する。三玖はそこに真面目にやってという。風太郎の作戦は意味がなかった。

そして怒ったニ乃は、部屋に戻ろうとする。風太郎は勉強をさせるために引き止める。三玖は風太郎が作った対策の紙を渡そうとする。二乃はそれを弾き飛ばす。二乃は謝らずに戻ろうとする。

五月はニ乃をビンタする。

ニ乃は怒り家出するという。五月もムキになりお邪魔なようなら私も出ていくと言う。その後は一度収まったが風太郎が帰ったあとにまた喧嘩をしてふたりとも家出する。

三玖と風太郎は二人を探す。二乃がいるホテルをつきとめて部屋に入っていく。しかし、怒りをなだめることができずに追い返される。五月を探すが見つからず家に帰る風太郎。しかし、家に帰ってみるとそこに五月がいた。そのまま五月は泊まり次のひに学校に行く。

学校に行くと四葉が陸上の部活をしていた。やめるように言うが逃げられる。

湖の前で試験まで残り4日と悩む風太郎。「また落ち込んでる」と話しかけられる。そこにいたのは修学旅行で合った五つ子に似た人だった。

まとめ

すごく気になる終わり方をしましたね。この人の正体は誰なのでしょうか。5巻の先を読まないで書いているので続きが早く読みたいです。

今回は、四葉の回でしたね。表紙も可愛くて好きです。四葉は一番風太郎との恋愛から一番遠くにいると思っています。しかし、今回の巻では二人きりでデートをしています。また、風太郎の楽しそうなところを見て笑顔になっています。その笑顔はとても素敵な絵でした。もっと四葉も風太郎との距離を近くなって恋愛感情を持つようになると嬉しいです。

まだまだ誰と結婚するのか予想ができず、とても先が知りたいという気持ちが強いです。ぜひこの先も読んでみてください。

The following two tabs change content below.

マキナ

22歳会社員 自分の好きなこと、気になったことを書く雑記ブログ。  ミニマリスト、漫画、トレーニング、社会人の生活、レビューなどを書いています。  漫画について書くことが多く、読んだタイトル数は111です。