暖房費削減!温かく便利な着る毛布!おすすめの品メリット、デメリット

2019年10月9日

どうもマキナです。

暖房費が高くて困っている方はいませんか。暖房がガスだと非常に高いですよね。暖房の費用を少なくしたいと思っている人は多いと思います。今回は、暖房のお金を少なくするためにベッドでずっと過ごすことや布団にくるまる必要のない方法を紹介したいと思います。

着る毛布

着る毛布と言うものはご存知でしょうか。ホテルに置いてあるバスローブのようなものです。

私がおすすめするものはこれです。この商品は男女兼用となっているためどなたでも使えます。これが使ってみると予想以上に温かく便利です。

この商品もおすすめです。これはルームシューズもついています。また、色のバリエーションも多くあり部屋着としておしゃれです。

これを使っているメリットを書いていきます。

メリット

一番のメリットは、暖房費の削減です。部屋にいるのならこれを着るだけで暖房をつけなくても大丈夫です。この着る毛布を買うだけで暖房のお金を下げることができると思うと安い買い物だと思います。

長く使えば使うほど元を取ることができます。暖房はその時間のみですがこれは物取して残り使い続けることができるので良いですよね。

上で紹介している着る毛布以外にもいろいろない種類があります。丈が短いものや長いものがあります。自分はできるだけ自分の足のところまでの長さの物を選んだほうがいいと思います。それは、少し温かい靴下を履くだけでいいからです。着る毛布を使っても足は出てしまうので温かい靴下はひつ余になります。

デメリット

これを使うデメリットもあります。それはトイレに行く時にいちいち脱がなければならないことです。トイレに行く頻度にもよりますが温かい状態なのに脱いで寒くなり不便です。脱いできるのが面倒という人も多いと思います。

洗濯も少し大変です。布団を選択するのが大変なようにこれを選択するのも少し面倒です。選択するとその間使えないもの辛いです。

まとめ

今回は、着る毛布について書きました。寒い地域に住んでいる人にぜひ使ってもらって暖房の節約に役立ててほしいです。

The following two tabs change content below.

マキナ

22歳会社員 自分の好きなこと、気になったことを書く雑記ブログ。  ミニマリスト、漫画、トレーニング、社会人の生活、レビューなどを書いています。  漫画について書くことが多く、読んだタイトル数は111です。     

生活

Posted by マキナ