置ける、挟めるデスクライト!おすすめ コスパ最高!

2019年10月9日

どうもマキナです。

読書や勉強をしていて目がつかれることはありませんか。私は、非常に疲れやすいです。そこで重要なのが明るさです。明るくして疲れないようにするために私は、デスクライトを使用しています。デスクライトは、調べてみると種類が多く迷いました。

今回は、私が実際に買ってよかったと思っているデスクライトを紹介したいと思います。

購入したいデスクライト

購入したデスクライトは、ENERGで挟む、立てることができるものです。

Amazonのベストセラーにもなっています。この商品はとても明るくて使いやすいです。明るさは3段階ありますが私は、Lowにして使っています。一番低いのにしても十分な明るさを保っています。

また、アームの柔らかさがとても良いです。柔らかいのですぐに位置を調整することができます。また、固定はしっかりとしているので動かしたあとに重さでずれるということはありません。私は、デスクライトの位置をよくずらすのでとても便利だと感じています。

また、バッテリーを搭載しているのでワイヤレスで使えるのがいいです。充電を結構長く持つと感じています。満充電の状態でLowだと8時間持ちます。2日か3日使っても大丈夫です。

私の使用用途は、読書とパソコンを使うときなのでパソコンを使う時に充電をすればいいので楽です。読書をする時にはしっかりと充電がされています。

この商品はとても軽くコンパクトになっています。そのおかげで使いやすいです。

値段も1400円程度なのでやすいです。私は安いものをいろいろ試す癖があるので毎回安いものを選んでいます。この商品は、安く使いやすいのでいい買い物ができたいと思います。コストパフォーマンスに優れた商品です。

使いにくい点

この商品で使いにくいと感じた部分が一点だけあります。それは、タッチセンサーです。これは、真っ暗なった後に押そうと思ってもボタンがわからないです。窪みなどがあるわけではないからです。これが触ってわかるような仕組みになっていれば文句なしの商品になっていたと思います。

ボタン自体の感度はとてもいいので余計に残念だと感じてしまいました。しかし、もっと使えば位置も把握できるようになると思います。

まとめ

今回は、デスクライトを紹介しました。参考になったでしょうか。

今は、パソコンでの作業する人が多いので目が疲れやすいのでこの商品を買って見てはどうでしょうか。また、読書が好きな人ならデスクライトを持っている人が多いと思います。

この商品は軽くとコードレスなので読書の場所を選ばなくていいのでぜひおすすめです。

The following two tabs change content below.

マキナ

22歳会社員 自分の好きなこと、気になったことを書く雑記ブログ。  ミニマリスト、漫画、トレーニング、社会人の生活、レビューなどを書いています。  漫画について書くことが多く、読んだタイトル数は111です。