【ダーウィンズゲーム】5巻 イベント攻略、エイスとの激突 ネタバレ・感想

2019年12月24日

どうも、マキナ(@mamkita_nitijo)です。

前の巻では、シュカのピンチを切り抜け、リュージが追いつめられたところで終わりました。この巻では、イベント攻略に向けて話が進んでいきます。攻略は、ラプラスのシギルを持つレインが活躍します。

攻略をさせないためにエイスという凶悪なクランとも激突します。戦闘やカナメの戦略などがあり、楽しめる巻となっています。 

game♯17

ダーウィンズゲームを調べている刑事のタゴナカのところに第二次リング配置でダイヤモンドのリングが近くに配置される。

リュージは氷をどけてもらい無事だった。カナメとシュカはその二人に合流する。シュカは、自分を追い詰めたスイを睨む。カナメとリュージはそれを見ている。シュカは、謝るスイに対して「死んじゃえ」という。鎖をスイの額にめがけて攻撃する。しかし、ギリギリのところで止める。

シュカは、今回はカナメが優しく助けてくれたから許した。3人は、服が濡れていたがスイのシギルで乾かしてもらう。スイは、Dゲームのおかげで1年目に死んでしまった、双子の兄が自分の中にいるという。シュカは、スイを面白いからクランに入りなさいという。

レインは、カナメに対してエメラルドのリングを持っていないかとメッセージで聞く。シュカが持っていたのでリングの数字を読み込む。そして、外はダイヤモンドのリング出現により戦闘が勃発する。

レインから、返事が来てカナメはシュカに今持っているリングを全部捨てろと指示する。カナメは、このイベントをクリアすると明言する。

花屋とレインがいるホテルにエイスの幹部とその連れが攻めてくる。幹部のシグの能力は、体に炎をまとう能力で花屋とは相性が良かった。花屋は、分が悪い相手をあとから倒すためにシグが一人でエレベーターを上ったのを確認し、他の敵をすべて倒す。

そしてエレベーターを上がる花屋。二人の戦闘が始まる。

刑事のタゴナカは、ダイヤモンドのリングを手に入れる。

game#18

カナメとシュカは、ビルの屋上から飛び降りる。シュカの鎖を使い、タゴナカのいる警察署に入る。

タゴナカのシギルは、死んだ犬を出すものだった。タゴナカは、犬が出てきて戸惑っていたが後ろをみて吠えていたために後ろに振り向き敵がいることを知る。また、敵には犬は見えていない。

犬の太郎と協力しその敵を倒すことに成功する。そこに二人の敵が現れる。その敵は、交渉がしたいと話しかけてくる。姿を表すとカナメだった。カナメは、ダイヤモンドのリングを見せてもらう。

タゴナカにもリングを捨てて逃げたほうがいいと助言する。

シグと花屋の戦闘は激化していた。花屋はシギルの相性が悪く押されていた。花屋は、逃げてグレネードをまとめていた罠でシグを倒そうとする。しかし、ビルの外からエイスの仲間が現れる。その敵に吹き飛ばされ後ろから来ていたシグに胸を貫かれる。

最後の力グレネードのピンを抜き、吹き飛ばそうとするがもうひとりのエイスの仲間のケーイチのシギルによって防がれる。エイスの二人は、逃げていた花屋を見つける。花屋は「最後に君たちの絶望に歪むさまを見られるという」。

game#19

レインは、下水道から逃げていた。リングを硬さの順に並べることが正解だと考える。そこから、数字を並べると座標が出てくる。

そこは、イベントの中心部シブヤ駅だった。シブヤ駅に到着するとそこにはエイスがいた。また、カナメからダイヤモンドのリングの6桁の数字が送られてきた。イベントをクリアするために宝を探そうとするがエイスのリーダー、ワンと大人数の敵がいた。

花屋は、最後の力でビルの柱にシギルで仕掛けをしていた。植物のシギルにより柱を壊し、エイスを倒す作戦だった。エイスの幹部シグは花屋を殺しシギルを止めさせようとするがもう花屋は死んでいた。

レインは、エイスに見つからないようにしていたが、エイスの一人がシギルで匂いを察知し見つかる。レインは、ラプラスを使い逃げていく。しかし、あとちょっとのところでリーダーのワンに捕まってします。ワンは、テレポートのシギルを使っていてラプラスでは予測できなかった。

ワンは、宝の場所をレインに聞く。しかし、レインは知らないという。ワンは、情報を吐き出させるためにレインの片手を折る。そこにフラッシュグレネードが投げ込まれる。レインはその好きに逃げることができた。

game#20

カナメは、エイスのワンに対して交渉をしようとする。しかし、ワンは「エイスの取引はテイク&テイク」だという。そして、戦闘が始まる。レインとカナメは走り宝を探す。リュージは、機関銃を使い敵を倒していく。シュカは、スイを鎖でつなぎ二人一組で戦う。

スイは、スプリンクラーから水を出す。そこでソータと入れ替わる。ソータはその水を凍らせることで敵も凍らせる。ワンは、テレポートでシュカの後ろにまわるがリュージが機関銃を使い払いのける。

カナメとレインはこのゲームをクリアするために宝を探す。

ワンとリュージが戦う。リュージは距離を保ち銃を使うことでワンのテレポートで後ろを取られないようにする。リュージは銃のリロードをしている時にエイスの下っ端に銃に撃たれてしまう。拳銃を抜き応戦するが、隙ができてしまいワンに後ろを取られる。

そして、手を切断される。

レインは、ラプラスを使い宝の場所を見つける。それを聞いたカナメは走る。

ワンは、リュージに対してここから解体ショーを始めるという。リュージはコートの中にグレネードを隠しておりそれを爆発させる準備をしていた。そこにカナメが現れ「投降する、命だけは助けてくれ」とワンにいう。そして、ワンに対して鍵を見せ宝を見つけたという。

鍵と安全の交換を持ちかける。 

まとめ

今回は、宝探しイベントの終幕に向けて話が大きく進みました。カナメは、生き残ることよりもゲームをクリアすることを選びました。カナメは最初の頃から思い切りが良い人間でした。

逃げることを必要なことだと知りつつも最善の行動を選ぼうとしています。ゲームクリアをしようとするカナメたちにエイスが邪魔をします。エイスは渋谷に拠点を持つ大きなクランです。人数も多くいます。その敵に5人で立ち向かうカナメたちは非常にかっこいいです!

カナメは、作戦を工夫して自分よりも強い敵を倒してきました。今回は、エイスのリーダーワンをどう対処するのか気になりますよね。宝探しイベントは5巻で終わります。次の巻で交渉を持ちかけたカナメがどう行動するのかぜひ楽しみにしてください。

 

The following two tabs change content below.

マキナ

22歳会社員 自分の好きなこと、気になったことを書く雑記ブログ。  ミニマリスト、漫画、トレーニング、社会人の生活、レビューなどを書いています。  漫画について書くことが多く、読んだタイトル数は111です。