ダーウィンズゲーム 69 ネタバレ イヌカイと修行の成果!カナメと敵との激闘!渋谷でハンティングイベント進行

2019年12月24日

引用:https://twitter.com/d_game_official

どうも、マキナ(@mamkita_nitijo)です。

前の話では、鬼の角をはやした敵との戦闘が各地で始まりました。また、イベントに参加できなかった方では、渋谷にグリードと呼ばれる熊のような化物が出てきました。

どっちの話も、気になりますよね。では、本文を書いていきます。

game#69

海賊船側の大将のコウウが、戦いに行こうとする。そこにカムラギが、慌てて止めようとする。

しかし、コウウはウツロギが手こずっている相手とやり合いたいと戦闘に向かう。

カムラギは、指揮官に何かがあればと引き留めようとする。

しかし、コウウはこの乱戦で自身を遊撃としておくほうが戦況が良くなるという。

カムラギは、鍵の心配をする。コウウは止めるカムラギをいなして戦いに行く。カムラギもため息を付きつつも護衛として向かう。

サイハVSイヌカイ

サイハは、この棒を使いイヌカイを攻撃するがイヌカイのスピードの前では攻撃は当たらない。

イヌカイは、シュエランとの訓練を思い出す。イヌカイは、徒手格闘の才能はないと言われていた。

イヌカイに欠けているのは柔軟な発想と目と言われる。そこで進められた武器が多節棍と言う武器だった。

この武器は、マイナーな武器であるために相手にとって初見の武器となる。

イヌカイは、サイハに多節棍で攻撃を仕掛ける。サイハはそれを腕で防ぐ。

しかし、多節棍のつなぎ目から曲がりサイハの頭にぶつかる。イヌカイは、次の攻撃を足に向かってする。

イヌカイの初見殺しのコンボは決まっていたかのように見えた。

しかし、タフなサイハはイヌカイを蹴り飛ばす。蹴り飛ばされたイヌカイはそこから逃げる。

しかし、サイハはその後に気づく。イヌカイは、戦闘の中で鍵を奪っていた。

イヌカイは、シギルで敵をかいくぐり敵の船を目指す。

敵の船に着くと、コウウとカムラギを見つける。イヌカイは、相手の圧倒的な強さを感じ取りその場から逃げる。

イヌカイは、その敵がシュエランと同じくらいの化物だという。

引用:ダーウィンズゲーム

ウツロギVSカナメ

カナメは、機関銃を使いウツロギに向かって乱射する。しかし、ウツロギは手を前に出し風の壁のようなものを出し防ぎながら近づいてくる。

接近を許したカナメは、サブマシンガンを両手に出して打つ。しかし、ウツロギに効果がなくウツロギ攻撃を間一髪で避ける。

次は、日本刀をだして斬ろうとするがウツロギの手に防がれる。

カナメは、部屋に逃げ込む。そして窓から出てシュカと鎖で繋がり外に出る。

追ってきたウツロギは、カナメが準備していたグレネードをくらう。

ウツロギは、それも防ぎ切る。

シブヤのグリード

モアイ像付近に出てきた、グリードたちは、一般市民を襲っていた。警察はグリードを、銃で倒そうとする。

警察の相手していたグリードが狙撃される。

その狙撃をしていたのは、レインだった。レインは、次々とグリードたちを倒していく。

リュージとスイとシーミンは、クルマに乗りグリードの掃討をしていた。

スイは、ペットボトルの水を使い欠けて凍らせると言うコンボを使いグリードを粉々にする。

スイは、このイベントに疑問を浮かべる。GMは、今までイベントを隠してやってきていたのに今回は、一般市民に大きな被害が出ていた。

そして、イベント開始前からグリードが出現していたことにも疑問を浮かべる。

そこに、テレポートの前兆が起きる。テレポートされたのは、大きなマンモスのような敵だった。

この話で、イヌカイが活躍していたところが好きです。イヌカイは、今まで武器を使わない戦いにこだわりを持っていましたがシュエランにより戦闘の方法が変わりました。

イヌカイもその戦い方に、順応していて鍵を奪うことができました。イヌカイは、あまり活躍が少なかった一人なので嬉しいですね。

しかし、戦況は悪いですね。カナメも勝つことができませんでした。ここから、勝つことができるのでしょうか。

また、シブヤの方では、主力のいない今の状況であのマンモスのような敵のグリードLLに対処することができるのか不安です。

しかし、まだシーミンのシギルを見ていないので見て見たちという気がします。

まとめ

この話では、2つのイベントが同時に発生しましたね。いつもは一つのみでイベントが進行しています。今回は、残った方もイベントがあります。一人ひとりのキャラが活躍できて良いと思います。

しかし、進行がわかりにくくならないのか少し不安です。月刊ということもあるのでどちらの話も気になります。

アニメ化も決まって、ここからどんどん勢いを増していく作品なのでこれからに期待です。

今回は、イヌカイとカナメが戦闘をしました。相手側の鬼は、非常につい良いですね。イヌカイも攻撃をあて、良い戦いをしていましたが相手がタフなこともあり倒すことは出来ませんでした。

しかし、鍵を取るという重要なことをしました。修業をする前のイヌカイでは考えることも出来ません。修行したイヌカイは、セントの方法も変わりこれからに期待しているキャラです。

カナメは、ウッロギというおじいさんと戦っていました。この作品は、おじいさんが非常人かっこいいです。シーミンさんとウッロギは似ています。カナメには勝ってほしいですがウッロギもかっこいいのでこの戦いには目が話せません。

そして、シブヤではハンティングイベントが進行していきました。サンセットレーベンズの居残り組も活躍しています。最後に出てきた敵はボスなのでしょうか。居残り組の戦いも楽しみです。

では、また次の話で会いましょう。

 

The following two tabs change content below.

マキナ

22歳会社員 自分の好きなこと、気になったことを書く雑記ブログ。  ミニマリスト、漫画、トレーニング、社会人の生活、レビューなどを書いています。  漫画について書くことが多く、読んだタイトル数は111です。