【ダーウィンズゲーム】17巻 イベントの敵は鬼?カナメたちが追い詰められる!? ネタバレ・感想

2019年12月24日

引用:
https://www.amazon.co.jp/

どうも、マキナ(@mamkita_nitijo)です。

前回は、イベントが始まりアメリカ軍の兵士が集まるように放送を流したところで終わりました。カナメとアメリカ軍の人間のどちらがこのイベントのリーダーをやるのでしょうか。

まだ、敵がわからない状態なので早くプレイヤー全体で協力しておきたいところです。しかし、イベントにはカナメを狙うロンがいます。このイベントは、カナメにとって大変なイベントになりそうです。予言通りにならないことを願います。

game#65

アメリカ軍のシギルにより海賊船は空中から来ることがわかる。アメリカ軍の人間は5人集まった。

カナメたちもそこにたどり着く。カナメが代表として名乗り出る。アメリカ軍の代表は握手を求める。カナメは、信用できるようになってから握手するという。

アメリカ軍の後ろでは、Dゲーム歴の長い人間がトップランカーのヤバさについて話していた。そこに一人がビビり過ぎだという。その藩士をアメリカ軍の代表のハリスが止める。

アメリカ軍は、遅滞戦術を使うという。カナメはその作戦に乗ることにする。そこに、捕まえておいたアメリカ軍の人間が暴れる。

さっき、Dゲームのトップランカーにビビり過ぎだといっていた男がその男の知り合いで、捕まえておいた男を離せと怒る。

そして、銃を持ち上げて構えようとする。しかし、その腕は切り落とされていた。

カナメは、ハリスにこれ以上何かあればあんたちを始末しなければいけないという。

海賊船の中では、コウウという将軍が夜襲を仕掛ける準備をしていた。海賊船の中の人間は鬼のような角が生えていた。

game#66

アメリカ軍の一人は、シギルを使い金属を変形させて道を塞いでいた。

カナメは、仲間を引き連れて中を回る。なかは、13階層になっていて客船ということもあり人の流れが滞らなくなっている。カナメたちはこの構造では守りに徹するのは難しいという。

そして、遊撃戦をすることにする。カナメたちにロンが合流する。ロンは気さくに協力の申請をしてくる。

カナメは、警戒しつつも米軍ではなくて俺達となぜ組むのかと聞く。

ロンは、米軍の作戦に丸乗りするつもりはないだろと言ってくる。そして、ロンは自分たちの作戦があるという。

そして、レスランで休憩する。イヌカイは、休憩なんてしてて良いのかという。カナメは、しばらく敵は来ないという。相手は組織だって動いていて夜襲を仕掛けると考えていた。

ロンは、米軍に守りをまかせて囮に使い。Aランカーを中心として鍵を奪い精鋭チームで攻めるという。

夜になり敵が攻めてくる。

game#67

角の生えた敵は、剣を中に浮かせてそれを操り一気にプレイヤーを倒す。米軍は応戦する。しかし、かなわないと見て煙玉を使い逃げる。

他のところでは、混紡をもった鬼が入ってきていた。その男はプレヤーを混紡を操り一気に倒す。

また別のところでは、ウツロギという角の生えた人間が一気に敵を倒していく。

シブヤでは熊のような化物が出現していた。その怪物はグリードという名前だった。

game#68

シブヤハンティングゲームというものが開催された。

ロンとシュエランは、敵を殺して鍵がないかあさっていた。イヌカイもその場にいた。

そこに、エンリとサイハという敵が現れる。エンリは、盾の上に乗り宙に浮き、剣と銃を浮かせて操っていた。サイハ、混紡を持っている。

ロンとシュエランは、エンリがやばいと見抜き二人で対処するという。イヌカイは、混紡を持つサイハを担当する。

イヌカイは、シギルを使い相手の頭を蹴るが全くきいていない。

ウツロギとサクジが出会い戦闘をする。サクジは、腕に黒い砂のようなものをまとわせて殴る。ウツロギはそれを避けるが顔をかする。そして、その腕からは死の気配をかんじる。

ウツロギはそこから引く。しかし、シュカが客室から通路に鎖を出す。そこにカナメが、マシンガンを撃つ。

ウツロギは荒神「風蓑」を使い前方を守る。しかし、全ては防ぎ切ることができなく縦断を少し受ける。

まとめ

今回で、やっと敵がわかりました。敵は鬼のような角が生えていました。この敵はどこから来たのでしょうか。

また、今回は居残り組の方でもイベントが開催されました。同時にイベントが有るのは初めてです。最近、カナメ以外の活躍が薄かったので個々の戦闘も非常に楽しみです。

また、今回は戦闘の前哨戦で終わりました。次の巻が非常に気なります。とくに、シュエランがロンと二人で対応しないと行けないと言ったことには驚きました。個々の戦闘が一番気になります。

シュエランのシギルが早く知りたいので楽しみです。

The following two tabs change content below.

マキナ

22歳会社員 自分の好きなこと、気になったことを書く雑記ブログ。  ミニマリスト、漫画、トレーニング、社会人の生活、レビューなどを書いています。  漫画について書くことが多く、読んだタイトル数は111です。