手取り17万!一人暮らし!車あり 節約しつつ楽しむ生活!

2019年12月24日

どうも、マキナ(@mamkita_nitijo)です。

今回は、先月よりも1万円手取りが多かったです。まだ、残業をしていなかったのでこの月から残業を少しするようになりました。

そのおかげで少し高くなりました。

では、7月の家計簿を見てもらいどんな生活だったのかを紹介します。

7月の家計簿

支出 157458円
食費 9859円
日用雑貨 2435円
交際費 2374円
エンタメ 2409円
美容・衣服 8512円
通信 2020円
水道・光熱 4868円
住まい 42000円
仕事 17000円
45981円
貯金 20000円

この月からは、貯金という項目を作りました。

余ったお金を貯金するという感じだとお金が貯まらないと思ったからです。

なので、月の最初に固定費の支払いを済ませ、貯金もそれ専用の口座に入れています。

普段使いの口座に残ったお金で他の部分をやりくりしています。

それでは、各項目について書いていきます。

食費

食費の目標は、10000万円です。

7月はなんとその目標を達成することができました。

作りおきなどをしながら、自炊をしているおかげです。

社会人になり、自炊を始めたのでまだまだレパートリーが少ないです。しかし、野菜、肉、魚などバランスよく取るようにしています。

10000円だと、冷凍したりなど食材にも工夫が必要だと感じました。

一人暮らしで、野菜を腐らせるという話は聞きますが僕も腐らせそうになりました。

あとは、業務用スーパーに行くようになったのも食費が少なくなったことに繋がりました。

日用雑貨

日用雑貨は、消耗品を購入しました。

そこまで買っていないので、安く済んでいるのでこのまま継続したいです。

エンタメ・交際費

この月もあまり遊びに行ったわけではないので、お金がかかっていません。

美容・衣服

この月からジムのお金を払っています。

ジム自体には、約3500円で通うことができています。

あとの5000円は、プロテインを購入しました。

今回は、普段飲んでいるプロテインと違うプロテインにしました。

他のブログやYoutubeで紹介されているのを見て飲んでみたくなり購入しました。

袋の入れ物ではなく、大きいボトルのような容器に入っているので粉自体が取り出しやすいです。

また、量に対しての値段も安いと感じます。

一番良かったと思ったのが、です!

僕は、間食をほとんどしないので甘いものをあまり食べません。

このプロテインは、そんな僕にとってはご褒美みたいなものです。甘すぎずしっかりとチョコの味が出ていておすすめしたいです。

通信

通信は、2020円と平均と比べると安いのではないでしょうか。

やはり、格安simにしてよかったと思います。

通信速度は、早くなくても暇つぶしにインターネット検索ができれば十分なので僕にとって楽天モバイルが最適でした。

家では、Wi-Fiにつないでいるので快適に動画視聴ができています。

外でのスマホの使用の仕方によりますが、格安simに乗り換えるのは早めにしたほうがいいと思います。

水道・光熱・住まい

水道代は、2ヶ月分まとめてくるので今月はないです。

今月は、電気料金とガス料金のみです。電気料金は約2800円、ガス料金は2036円です。

電気料金は、少し高いと感じています。しかし、料理をIHコンロでしているのでしょうがないのかもしれません。

ここは、無理に下げる必要はないと感じてきています。電気の消し忘れや、使っていないコンセントを抜くなどできる範囲で下げていきたいですね。

家賃は変わらず42000円です。

仕事

ここは、今までと同じで15000円を投資信託に入れています。

残った2000円は、本業で必要となったものを買った値段です。

ここは、減らすことができないです。むしろ投資信託に入れるお金を増やしていけるようにしたいです。

30000万円は、保険を含めた車の代金です。

残った15000円は、実家に帰ったときの高速代とガソリン代です。

実家に帰るのに、5時間かかるのでけっこう大変です。お金の面でもここまで負担になるとは思っていなかったです。

ですが、実家に帰ってしっかりと体を休めることができたので結果的に良かったと考えています。

また、運転自体が好きなので楽しかったと感じています。

貯金

貯金は、2万円です。

貯金をする時に、1年間生活するためのお金を貯めておくと良いという話を聞きます。

まだ、社会人一年目なので一年間生活するためのお金が完全にはわかっていません。

それは、北海道では冬に光熱費が上がったりとどのくらいかかるのかわからない部分があるからです。

しかし、ここまで生活をしていてなんとなくの予想はできるようになってきています。

一年間に必要なお金を貯められるように貯金していきたいと考えています。

しかし、収入があまり高くないので目標を達成することができるのかが不安です。

まとめ

社会人一年目の一ヶ月のお金の使い方は、参考になったでしょうか。

参考になったのであれば、嬉しいです。

貯金のところでも、書きましたが一年間生活に必要なお金を貯めることはとても大変です。

しかし、その目標を達成したいです。達成するためには、2つのルートがあると思います。

1つ目は、収入を増やすことです。一番初めに思いつきますよね。

これは、本業と副業をしているのでもっと副業で稼げるようになれば達成できます。しかし副業で稼ぐのはとても難しいです。

続けることが大変な上、続けていれば収入になるといわけではありません。これから、もっと工夫をしていきます。

2つ目は、生活の質を上げないor下げるです。

これは、一年間に必要なお金を減らすということです。

そうすることで、純粋に貯金しなければ行けない目標が低くなります。高すぎる目標は、達成することができません。

なので、ハードルを下げるということが重要だと考えます!

では、また次の記事で。

The following two tabs change content below.

マキナ

22歳会社員 自分の好きなこと、気になったことを書く雑記ブログ。  ミニマリスト、漫画、トレーニング、社会人の生活、レビューなどを書いています。  漫画について書くことが多く、読んだタイトル数は111です。