Youtuberデビュー?1本の動画を上げるまでの難しさ!

2019年12月24日

どうも、マキナ(@mamkita_nitijo)です。

2019/10/22からYoutube活動を始めました!この一本の動画を上げるまでに、多くの時間を使いました。

どのようなチャンネルにするのかや、どのように始めるのかなど悩みました。顔を出すのか、声のみなのかなど始めるに至って決めなければいけないことが多かったと思います。

今回の記事では、どのようにして一本目の動画を上げたかについて書いていきます。

初めての動画投稿

初めての動画投稿では、ルームツアーをしました。

これが実際に投稿した動画です。見てもらえると嬉しいです。

動画では、ゆっくりボイスで作っています。このように作ると決めるまでに時間がかかりました。

また、ゆっくりで作ると決めてもどのソフトを使うのかでもまた変わってきます。

ゆっくりMovieMakerとAviutl

生声(顔出しはなし)

softalkとDavinci Resolve

という順番で作っていきました。

ここからは、なぜそのソフトを使い作ったのかを書いていきます。

ゆっくりMovieMakerとAviutilで始める

この作り方は、挫折してしましました。なぜ、最初にこの方法で動画を作ろうとしたのかから書いていきます。

まずは、自分の声をYoutubeで出すということに僕は抵抗がありました。なので、ゆっくりを使うと決めていました。

もともと、ゲーム実況を見る時にゆっくり実況を見ることが多かったのでゆっくりで始めたいと言う気持ちがありました。ゆっくり実況を作ることは、大変で時間をかかることを承知でやろうとしていました。

この2つのソフトは、有名なのでYoutubeなどで解説なども多くありました。その解説を見ながら、ソフトを導入や設定などをしていきました。

しかし、設定や導入が複雑なこともあり、ここの時点で結構な時間がかかっていました。1日目は、導入だけで断念しました。次に、動画を取り編集していきました。

ここの編集で、挫折してしまいました。まず、動画を取ることに慣れていなく、どこをどのくらいの時間をとるのかがわかっていなかったです。

そのために、声を合わせていれるのが大変でした。その上、ゆっくりMovieMaker上で動画を再生するとカクカクになっていました。

その2つがどうしてもストレスが溜まってしまい、やめるきっかけとなりました。

生声で撮ってみる

次に、ゆっくりがだめなら生声でやるしかないと決めて動画を取ることにしました。

しかし、動画を取るにしても、しゃべるのが大変でした。正直自分は、もっと話せる方だと思っていましたが、言葉に詰まることや噛んだりすることが多かったです。

僕の中で、しゃべるだけの動画は作るのが簡単だろうとなめていました。編集も少なくてすむのが、毎日投稿でもできるのではといきこんでいました。

しかし、実際はあまくありませんね。

でも、ここで諦めたわけではありません。話すことは、慣れればできると考えて簡単な台本を作り動画をブロックに分けて作ると決めました。

それで、なんとか動画自体をとることはできました。

あとは、編集をしてあげるだけとなりました。しかし、編集をしている時にどうしても自分の声を聞いているのが辛く、抑揚がなく、ハキハキと喋れていないことに気づきました。

ストレスをためてまで、動画投稿をする必要があるのかと考えてここで断念しました。

しかし、この内容をゆっくりに話すようにすれば投稿できるのではないかとひらめきました。でも、ゆっくりMovieMakerは、再生するとカクカクなる上に編集が難しかったです。

そこで、ゆっくり実況をしている人の編集風景の動画を見ました。そこで、softalkを使用している人を見つけました。この方法でやろうと決めました!

softalkとDavinci Resolveに落ち着く

softalkを使うと決めましたが編集ソフトは決めていませんでした。Aviutlは、編集初心者の僕には、扱いきれなかったです。

そこで、フリーで使えて動画にロゴが入らなく初心者でも簡単に使える動画編集ソフトを探しました。見つけたのが、Davinci Resolveです。

自分のわがままな条件をクリアした動画編集ソフトです。

そこからは、順調に進んでいきました。まずは、自分の撮った動画の声を文字起こしをしてsoftalkでゆっくりボイスにして出力。

Davinci Resolveで、編集をして行きました。しかし、ゆっくりの声のスピードと自分の声のスピードは全然違います。

なので、所々にスピードを変える編集をしてどうにか動画を作ることができました。

まとめ

僕が、1本の動画を作るまでの流れでした。参考になれば嬉しいです。

動画を作って、見た感想としては満足が言っていません。動画が短い上に、編集も雑です。

1日たってから見てみると、話しきれていなかった部分が多かったと感じています。

ここからは、できていなかった部分を直していきもっとより良い動画作成をしたいと考えています。

最初から完璧を求めることはせずに、自分のペースで成長していきたいと思います。

自分の成功の鍵は、続けることだと考えているからです。

では、また次の記事もよろしくおねがいします。

The following two tabs change content below.

マキナ

22歳会社員 自分の好きなこと、気になったことを書く雑記ブログ。  ミニマリスト、漫画、トレーニング、社会人の生活、レビューなどを書いています。  漫画について書くことが多く、読んだタイトル数は111です。