Joyfitで筋力アップ! ガリガリがマッチョを目指す!100日チャレンジ ステージ3クリア、14~18日目

2019年12月24日

CREATOR: gd-jpeg v1.0 (using IJG JPEG v62), quality = 100

どうも、マキナ(@mamkita_nitijo)です。

今回は前回の続きで100日チャレンジのステージ3(14~18回目)までのプログラムが終わり新しいプログラムになったのでその話をしようと思います。

ステージ3!

  • ヒップアブダクター・アブダクター   内14kg外23kg  8~12回 2~3セット
  • アブコースター                    8~12回 2~3セット
  • ディップ・チンアシスト              28kg×8~12回 2~3セット
  • ペクトラルフライ                 36kg×8~12回 2~3セット
  • アブドミナルクランチ               41kg×8~12回 2~3セット

ステージ3のプログラムでは、この筋トレを続けました。

今回のメニューから追加された、アブコースターとディップ・チンアシストは僕のお気に入りのメニューになりました。

アブコースターは、今までの腹筋を鍛えるものの中でも一番聞いているように感じています。少し、お腹周りの脂肪が落ちてきています。

腹筋を割ることが目標なので、アブコースターをこれからも続けていくと思います。

ディップ・チンアシストは、腕と背中を鍛えることができます。この2つがとても大好きです。

もともと、懸垂の回数ができなかったので器具に負荷を調整してもらうことで8回で自分を追い込める丁度いいところに持っていけます。

懸垂ができないと言う人は、これをおすすめします。腕の方は、バーベルやダンベルを使ってやるよりもやりやすいです。

ダンベルやバーベルは、どうしても反動を使ってしまいがちです。しかし、ディップ・チンアシストのマシーンを使うと反動を使わないようにできます。

初心者におすすめだと感じました。

体の変化

僕は、週に二回以上は行くようにしています。

ペースとしては、少ないほうです。2日は休むように心がけています。

前回は、3ヶ月joyfitに通って変化が出てきた時期でした。しかし、そこから5回しかこのプログラムを行っていないのであまり体の変化はなかったです。

体重の変動もなしです。変化がないのは、とてもつらいことです。

しかし、この時期を乗り越えることが成功へつながると信じて続けていきます。

今回のメニューでは、自分のお気に入りの筋トレも増えたのでモチベーションは下がっていません。

ここからは、筋トレで負荷をかけることと食事を大事にしなければなりません。食事は、あまり気にしないでいたのでなにかで勉強していきたいと感じています。

ステージ4

  • バイセップスカール           23kg×8~12回 2~3セット
  • レッグカール         27kg×8~12回 2~3セット
  • レッグエクステンション    41kg×8~12回 2~3セット
  • ラットプルダウン       39kg×8~12回 2~3セット
  • アブドミナルクランチ     41kg×8~12回 2~3セット

いよいよ、100日チャレンジの最後のメニューです。

置いてあるマシーンは、これで全部使ったことになります。

最初の頃は、置いてあるマシーンでも使い方がわからないものもありましたが今は全部わかります。筋トレは、いかにモチベーションを保つかだと思うのでこれからも続けます。

100日終わったときの体がどうなっているかは、わかりません。しかし、達成したときには自分の理想が待っていると信じています。

筋肉は、健康を保つためにとても重要なものだと考えています。健康はお金では買えないもので、自分の努力が必要です。

ずっと元気な体でいたいので頑張り続けます。

まとめ

今回は、プログラム変更について書いていきました。

このjoyfitの100日チャレンジのブログでは、100日終わったときに理想の体になることが出来ているのかを試しています。

健康な体を手に入れたいのならば、ジムに通ってみることをおすすめします。ジムは、自分のやる気をだしてくれる場所です。

では、また次のプログラムで。

The following two tabs change content below.

マキナ

22歳会社員 自分の好きなこと、気になったことを書く雑記ブログ。  ミニマリスト、漫画、トレーニング、社会人の生活、レビューなどを書いています。  漫画について書くことが多く、読んだタイトル数は111です。