【ミニマリスト】服、全30着を写真とコメントで紹介!

2019年12月24日

どうも、マキナ(@mamkita_nitijo)です。

今回は、持っている服を全部紹介していきたいと思います。服は、ミニマリストになる前は100着以上持っていました。

しかし、社会人になってから服を買っていなく。学生の頃に買って、お気に入りのものだけを残しています。そうしたことで30着前後まで減らすことができました。

では、紹介していきます。

Tシャツ

ミニマリストの定番のヘインズのビーフィーです。これは、ミニマリストになる前から持っていました。そのせいなのか、肝心の白をもっていなく、黒と灰色です。

使いやすく長持ちしているので、おすすめです。

ユニクロのヒートテックを2枚持っています。北海道の冬には、欠かせない物となっています。
畳まなくても、いいので楽です。
どこで買ったのかすら覚えていない白Tシャツ。仕事のアンダーシャツとして使っています。
これは、寒くない時に来ていたものです。来年は、ユニクロのエアリズムTを買ってそちらを使いたいと考えています。
この服たちもどこで買ったのか覚えていません。
この服たちは、ヘインズのビーフィーTシャツの白色を2枚買ってからお別れしようと考えています。Tシャツはもっと持っていましたがその中でも残ったお気に入りたちです。
しかし、服の組み合わせなど考えるのが少し面倒です。
合計9枚

ズボン

GUのスーパーストレッチスキニーパンツ、黒、紺、緑の3枚をもっています。
これも、ミニマリストになる前から持っていましたが、使いやすく来ていて締め付けられる感じがないので良いです。

スキニーは簡単におしゃれに見せてくれるのでミニマリストには最適です。色は、3種類持っていますがそのおかげで飽きないで使えています。

紺色は、黒とあまり色がわからないので黒にしてしまうか、迷っています。ユニクロのストレッチパンツも気になるので黒色を買ってみたいです。

GUのスキニーパンツです。色は、ベージュです。使いやすい色なので、Tシャツに黒を着たい時によく着ています。

しかし、上のスーパーストレッチパンツよりも硬いので少しは着心地が良くないです。着心地の良いベージュのパンツが見つかれば、そっちに乗り換えたいです。

アディダスのスウェットです。たまに、ストリートな感じを出したいときがあるので持っています。アディダスのラインが入っているものよりも、ロゴが入っている方が僕は好きです。

一本だけでも、スウェットがあると少ない服でもファッションを楽しめると思います。

全6本

シャツ、アウター

どこで買ったのか覚えていないトレーナー。少し、青に近い紺色で何にでも、合わせやすく色がすきで残しています。

厚すぎず、薄すぎない丁度いいトレイナーです。

Yシャツ2枚。白とグレー。
白は、使いやすくむしろ使いすぎていて少しだめになってきている。グレーも少し重ためになるが、いつも同じにならなくて、使いやすい。

紺色のカーディガン。定番の色でとても使いやすいです。すこし、分厚いもので少し寒くなってきても、TシャツにYシャツを重ね着することで大丈夫。しかし、洗濯が面倒。

薄くて、洗ってもシワにならないカーディガンを探しています。

プルオーバーの灰色パーカーと紺色のジップパーカー。

この2枚は、断捨離しようか迷っています。色は、灰色が気に入っていて、しかし、ジップの物のほうが重ね着をしやすく使いやすいです。

灰色のジップのパーカーを購入していればよかったと後悔中。

黒のコーチジャケット。一番服の中で、買ってよかったと思っているお気に入り。是非オススメしたいです。少し寒くなってきたら、とりあえずこれを重ね着するという使い方ができる。そして、おしゃれ。

コーチジャケットは、マッドなものを選ぶといい。

冬でも、中にインナーダウンを着ると使うことができる。そうすると、少し膨らみができて、ミリタリー感がありまた良い。

ユニクロのウルトラライトダウン。軽い、温かい、コンパクトで北海道には欠かせない服。

家でも外でもずっと着ている気がします。とりあえずこれを持っていれば、冬を越せる気がしてきます。

コート。学生からずっと使っている。色は割とお気に入りです。社会人になったので新調したいと考えています。

秋、冬に使えるコートを探し中。少し薄いコートにして、冬は重ね着をすればなんとかなると言う精神。

全9着。

その他

バスケをするようにTシャツとバスパンを2セット。

僕は、シンプルなデザインが好きですがバスケの服は少し派手なのが多いです。バスパンは特にそういうのが多いです。今使っている2枚は、すごくシンプルでテカテカしていない素材なのでずっと使いたいと思うくらい好きです。

Tシャツは、少しほつれてきたので買い替えたいです。バスケの物にこだわらないで、シンプルなTシャツにしたいと思います。

ジャージ1セット。

ジャージもなかなか、シンプルでかっこいいものが少ないですよね。今使っているこのジャージは結構気に入っています。バスケ以外のスポーツをする時に着ています。

スーツ一式。仕事関係で使う機会があるので、残しています。毎日使うわけではないので、シャツ、靴下、ネクタイを一つにするように減らしました。

仕事から開放されたら、すぐになくしたいと考えています。

着る毛布。北海道に欠かせないと思っています。暖房をたけばいいのですが、節約のために着ています。設定温度を普段よりも、下げることができるのでおすすめです。

値段以上の価値が自分にはあると思っています。

全7着+スーツ一式

下着

靴下7足

パンツ7着

これは、1週間分にまで減らしました。もっと少なくても良いかもしれません。

まとめ

自分の持っている服紹介でした。

買い替えたいと思っているものも多いです。しかし、100着以上持っていたところからのお気に入りなので当分はこれでいきます。

着れないと判断したものから、減らしていきより良いものを探していきます。

30着前後を多いか少ないかは、人によりますがこれが今の生活に適しています。服は、洗濯の頻度などでも何枚、必要なのかが変わってくると思います。

自分は、6kgの洗濯を使用していてそれでまとめて洗うので少し多めなのかもしれないです。もっと洗濯の頻度を上げれば、少なくすみます。

面倒を減らすのか、ファッションをある程度楽しむのか人それぞれなので、自分に最適な服の数を探してみることをおすすめします。

では、また次の記事で。

The following two tabs change content below.

マキナ

22歳会社員 自分の好きなこと、気になったことを書く雑記ブログ。  ミニマリスト、漫画、トレーニング、社会人の生活、レビューなどを書いています。  漫画について書くことが多く、読んだタイトル数は111です。